/
新着情報

新着情報

2017/12/26 新年1月は中世の独楽!(2017缶バッジプレゼント企画)
 ご好評をいただいております缶バッジプレゼント企画も残すところ二ヶ月分となりました。
 新年1月の缶バッジは開田遺跡から出土した中世の独楽です。お正月といえば「凧揚げ、羽根突き、独楽回し」でしたが、最近はあまり見かけなくなってしまいました。
 開田遺跡から出土した独楽は、室町~戦国時代の土器などとともに池のように落ち込んだ場所から見つかりました。ロクロで挽ひかれたもので、水銀朱と墨によって赤・黒の二色に彩色されています。

 表題の文字をクリックすると該当ページに移動できます。
2017/12/14 第66回文化財講演会資料をダウンロードしていただけます。
 当センターでは、平成29年11月11日に第66回文化財講演会を開催しました。ここでは、講演会当日に配布した資料をダウンロードしていただけます。

 表題の文字をクリックすると該当ページに移動できます。
2017/12/04 第65回・第66回文化財講演会を開催しました
 今年度の文化財講演会は、11月の企画展「中世の村をたずねる」にあわせて乙訓の中世を題材に10月と11月に開催しました。

 表題の文字をクリックすると該当ページに移動できます。
2017/12/04 市内の中学生が職場体験に訪れました。

 11月8日~10日までの3日間、長岡京市内の中学生6名が当センターの遺物整理と市内の発掘調査に参加しました。
この職場体験学習は、長岡京市教育委員会の「KYO発見 仕事・文化体験活動」に事業所として協力しているものです。今年は、走田9号墳の石室の清掃とセンター展示室の清掃、図書整理、出土した土器の洗浄、木製品の整理を行い、最終日に乙訓寺境内で行われている発掘調査を体験しました。皆さん、神妙な態度で作業に取り組んでいました。

2017/10/16 調査成果報告会を開催しました。
 平成29年度調査成果報告会を平成29年10月7日に長岡京市立中央公民館講座室において開催しました。報告会では、昨年度の発掘調査成果についてスライドや出土遺物の実物を使って分かりやすく説明をおこないました。当日は50名の方々が来場され、井ノ内車塚古墳のガラス製管玉、開田遺跡の縄文土器、長岡京期の二彩陶器、井ノ内遺跡の中世土師器皿などの実物を間近に、とても熱心に見学しておられました。

 表題の文字をクリックすると該当ページに移動できます。
2017/08/25 長岡京跡右京第1158次調査の現地説明会資料をダウンロードしていただけます。
 当センターでは、平成29年8月19日に長岡京市井ノ内玉ノ上において長岡京跡右京第1158次調査の現地説明会を開催しました。

 ここでは、現地説明会当日に配布した資料をダウンロードしていただけます。
長岡京跡右京第1158次調査 現地説明会資料
 
 表題の文字をクリックすると該当ページに移動できます。
2017/08/24 長岡京跡右京第1159次調査の現地説明会資料をダウンロードしていただけます。
 当センターでは、平成29年8月11日に長岡京市開田三丁目において長岡京跡右京第1159次調査の現地説明会を開催しました。

 ここでは、現地説明会当日に配布した資料をダウンロードしていただけます。
長岡京跡右京第1159次調査 現地説明会資料
 
 表題の文字をクリックすると該当ページに移動できます。
2017/08/23 長岡京跡右京第1158次調査の現地説明会を開催しました。

 当センターでは8月19日(土曜日)、午前10時から長岡京跡右京第1158次調査現地説明会を開催し、250名近い方々にご覧頂くことができました。
今回の調査は、長岡第十小学校放課後児童クラブ等の建設に先立って実施された発掘調査です。調査では長岡京期の大型掘立柱建物や土坑などを確認しました。長岡京期の大型掘立柱建物は、長岡第十小学校建設に先立つ右京第25次調査において確認された大型掘立柱建物の関連施設と考えられます。一町域を占有し、大型掘立柱建物を中心に配置する貴族の邸宅が右京域に展開する貴重な事例です。

2017/08/23 長岡京跡右京第1159次調査の現地説明会を開催しました。

 当センターでは長岡京跡右京第1159次調査は、府道210号線の拡幅小路に先立って実施しています。調査地は長岡京跡右京六条二坊六町・十一町域にあたり、東西方向に延びる六条条間小路の南側溝と、南北に延びる西二坊坊間小路の東側溝・西側溝を確認しました。
2本の条坊道路が交わる交差点では、道路側溝の接続状況が明らかになりました。西二坊坊間小路の方が六条条間小路に対して優先されており、南北に延びる西二坊坊間小路の側溝に六条条間小路の南側溝が直交して連結しています。また、西二坊坊間小路の西側溝は、他の地点で見つかっている条坊側溝に比べて特に規模が大きいという特徴があり、すぐ南側に推定される長岡京の「西市」との関係が注目されます。
8月11日(金曜日・祝日)に開催した現地説明会では、120名近い方々にご覧頂くことができました。

2017/08/02 夏休み歴史教室「軒丸瓦を作ろう!」を開催しました。
 7月27日(木)・7月28日(金)の2日間、夏休み歴史教室を開催しました。今年度は、市内の小学生15名が参加し、勝龍寺城跡から出土した軒丸瓦のミニチュアとマグネット作りに挑戦しました。

 表題の文字をクリックすると該当ページに移動できます。
2017/06/08 平成28年度長岡京市埋蔵文化財センター決算書類をダウンロードしていただけます。

 「平成28年度長岡京市埋蔵文化財センター決算報告書」をダウンロードしていただけます。この書類には、「貸借対照表」「貸借対照表内訳表」「正味財産増減計算書」「正味財産増減計算書内訳表」「財産目録」「財務諸表に対する注記」「収支計算書」「収支計算書に対する注記」が含まれています。

下記「関連リンク」の文字をクリックすると該当ページに移動できます。
関連リンク:財務関係資料

2017/05/15 市内の小学生が総合的な学習の時間で発掘現場を体験しました。

 4月28日に長岡第十小学校の6年生が、総合的な学習の時間で文化財の発掘調査について学習しました。校庭隅に復元されている大型の掘立柱建物の柱跡を前に、長岡京時代の建物や町のようすについて学びました。この後、校内で発掘調査中の現場で一人一人が道具を手に持ち作業体験をしました。古墳時代から鎌倉時代の土器が出土する川跡で、粘土や砂を少しづつ削る作業に根気よく取り組んでいました。

2017/05/15 平成29年度 催し物などをご案内します。
 平成29年度の催し物などの概要が決まりましたのでご案内いたします。
 当センターは、本年7月に設立35周年を迎えます。これまでの当センターに対する皆様のご支援とご協力に感謝いたします。
 設立35周年を記念して、7月開催予定のミニ展示では35年間の主な発掘調査を写真で振り返ります。また、缶バッジプレゼント企画も実施中です。特別企画展と講演会では、中世の村のくらしを出土遺物と史料からご紹介します。
 ぜひ、埋蔵文化財センターへお越しください。

表題の文字をクリックすると該当ページに移動できます。
2017/04/18 当センターの組織図を更新しました。
2017/04/17 「2017缶バッジプレゼント企画」のお知らせ
 市内の発掘調査で出土した遺物の缶バッジを作りました。5月から来年2月まで、月ごとに替わる9種類の缶バッジをプレゼントします! 11月は、特別企画展の缶バッジです。ぜひ埋蔵文化財センターへお越しください。(来館者1名につき1点)

■プレゼント期間 平成29年5月1日~平成30年2月28日
■場所 埋蔵文化財調査センターエントランスホール
■来館者1名様につき1点プレゼント

■休 館 日 土曜、第2・4以外の日曜、祝日、年末年始
■開館時間 (月~金曜)午前8時30分から午後5時
(上記以外の開館日)午前10時~午後4時

表題の文字をクリックすると該当ページに移動できます。
2017/04/13 長岡京市埋蔵文化財発掘調査資料選(八)を刊行しました。
 長岡京市は歴史豊かな土地であり、数多くの埋蔵文化財が発見されています。『長岡京市埋蔵文化財発掘調査資料選』はこれまで充分な成果報告がなされていなかった重要資料をまとめたものです。

刊行物の概要:
■書名:長岡京市埋蔵文化財発掘調査資料選(八)
■配布:販売はしていません。
(表題の文字をクリックすると該当ページに移動できます。)
2017/04/13 センター年報平成27年度を刊行しました。
 当センターでは、各年度の発掘調査事業などをまとめた『長岡京市埋蔵文化財センター年報』を毎年刊行しています。今年は、平成27年度に実施した事業報告、長岡京跡などの発掘調査成果をまとめた年報を刊行しました。

刊行物の概要:
■書名:センター年報 平成27年度
■配布:販売は予定していません。
(表題の文字をクリックすると該当ページに移動できます。)
2017/04/12 平成29年度の事業計画を掲載しました。

 平成28年度長岡京市埋蔵文化財センターの事業計画をご覧いただけます。

下記「関連リンク」の文字をクリックすると該当ページに移動できます。

関連リンク:組織と運営/事業計画